マンスリーマンションFRONT

東京の大学に進学する事が決まり家を探したり
諸々の事をするためにウィークリーマンションを利用しました。

ビジネスホテルに長期的に泊まると食費などを含めると
かなりのお金が掛かるため自炊ができるため借りました。

広々とした空間と綺麗なベット、一回にはコインランドリーなどがあり
周囲にはスーパーがあるため利用しやすいと思い借りたのですが
実際に行ってみると確かに広いのですが所々掃除が行き届いておらず埃が溜まっていたりしました。

ベットも綺麗ではあったのですが恐らく安い折りたたみベットだったのでしょう、
凄く硬くコンクリートの上で寝ているような気分でした。
布団もシーツは綺麗でしたが布団がペッタンコになっており寝にくいです。

キッチンもある程度は綺麗でしたがコンロは一つしかなく
更に狭い為思うように料理が出来ませんでした。

フライパンや鍋も単身者用の物で凄く小さく
使いづらく冷蔵庫も小さいので全く入りませんでした。

それでも利用していたのですが最後の料金を支払う際にビックリしました。

当時携帯電話を持っていなかったため私は備え付けの電話をよく利用していました。
そこまで高くないだろうと思い使っていたのですが支払いの際に数万円も取られました。

確かに一泊当たりの料金はビジネスホテルに比べると破格の値段ですし食費も掛かりませんが
ここまでコストを削減している所と最初に知っておけば無理してでもホテルを借りていました。

それからは泊まる際に口コミサイトなどを利用して調べるようにしています。”

姉が数週間ウィークリーマンションに住んだ事があったので、ネットで
ウィークリーやマンスリーについて調べた事があります。

名前だけはテレビでも聞いた事があるウィークリーマンションでしたが、
自分が借りるようなチャンスがなかったので、ウィークリーマンションを
調べる事は結構楽しかった事を覚えています。

ウィークリーマンションがいいのかマンスリーマンションがいいのか、
どこの会社がいいのか、近所にはどんな所にあるのかいろいろ調べて
見たのですが、随分今まで知らなかった事が沢山あったものです。

ウィークリーマンションとマンスリーマンションのある場所を調べて
とにかく見てこようと散歩がてらに探してみると、いつも見かけていた
マンションがウィークリーマンションだったり、いつも通る道の路地を
入るとあるキレイなマンションがマンスリーマンションだったり、今まで
賃貸マンションか分譲マンションだと思っていた所がウィークリー
マンションだったり、本当に驚いたものです。

今自分が住んでいるマンションより新しく、立地のいい所のマンションも
ありました、今住んでいるマンションの家賃と、マンスリーマンションとの
支払い金額を比較して、マンスリーマンションの方が気軽で安く住める
のでは、などと考えてみた事もあります。

自分の住んでいる近所に、沢山物件があったと言う事を知るだけでも、
とても楽しかった日々でした。

一休

私は短大生の時に2年間家具家電付きのマンスリーマンションを借りていました。
私が普通の賃貸ではなく、マンスリーマンションを選んだ理由はいくつかあります。

1つは、短大卒業後は実家に戻ると決めていたため、冷蔵庫や洗濯機、
電子レンジなどの大きな家電を2年間だけのために購入するのが勿体ないと思ったからです。

マンスリーマンションには、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、
エアコンも付いていたので、私が購入した家電は炊飯器だけでした。

更に、布団とカーテンもクリーニングされた状態で用意されていたので、
本当に身一つで住みはじめることが出来る状態だったので、引越しの準備はかなり楽でした。

そして、私は光熱費込みのマンションだったので、
電気代や水道代を気にしなくて良かったのとても助かりました。

親からの仕送りは全く貰っていなかったので、
光熱費を好きなだけ使えるというのは本当に嬉しいことでした。

帰りが遅くなる日は電気をつけたままで良かったというのは、
女性の一人暮らしにとってかなり心強かったです。

家具ももちろんベッド、テーブル、クローゼット付きだったので
全く何も購入する必要はありませんでした。

もちろん期間や、元々家具家電をもっているかなどで条件は変わってきますが、
私の様な場合だと、普通の賃貸に住むよりも格段に安く済んだと思います。

家具家電の購入費はもちろんですが、引越し代金もかなり安くすることが出来ました。

敷金礼金もなかったので、期間が決まっている人などは
マンスリーマンションなども検討するのが懸命だと思います。